結婚指輪のオーダー時期


結婚指輪・マリッジリングは、結婚が決まったカップルは、おおよそプロポーズの後、結婚式の半年前から3か月ほど前に購入をすることが多いようです。結婚指輪は、他の既製品のアクセサリーと違って、店舗で購入をしたからと言って、その場ですぐに持って帰るというわけにはいきません。2人の指にぴったりになるようにサイズを合わせたり、希望の刻印を行ったり、宝石を加えたりするなどのアレンジなどを行う必要があるからです。ブランドやアレンジサービスをどんな方法にするか、などにもよりますが、受け取りまでには1か月ほどの余裕を見ておく必要があります

さらに、また受け取りをする日に縁起などを担いで六曜などを指定したり、自分たちの記念日を指定するカップルもいらっしゃいますので、通常の受け取りよりも、さらに時間がかかることもあります。結婚式を挙げる場合は、ほとんどのカップルが挙式で指輪交換を行いますので、挙式に必ず間に合うように、かなり前の購入が必要となるのです。

結婚式を挙げない場合も、入籍の届を行う際に指輪を付けたいなど、こだわりに合わせて購入をするようにしましょう。結婚指輪を選ぶためには、複数のショップを巡って時間をかけて選ぶことがおすすめです。また、受け取ってもサイズ直しなどをする必要が生じることもありますので、余裕を持って購入したいものです。